[リストへもどる]
一括表示
タイトル発声中の唾液について
記事No1309
投稿日: 2015/06/23(Tue) 03:37
投稿者もも
はじめまして、いつもナレーションの虎を拝見して勉強させていただいてます。

変な質問ですが、タイトルの通り発声中の唾液に悩んでいます。
原稿を読んでいる際、だんだんと口内に唾液が溜まり、最初と最後の声質が変わってしまうのです。

自分なりに対処法調べて、ゆっくり読んだり舌のトレーニングをしたりしていますが、いまいち効果があるように見えません。(もちろん後者は時間がかかるものと分かっていますが…)

これは一体何が原因と考えられるのでしょうか。
また、解決策などありましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

タイトルRe: 発声中の唾液について
記事No1310
投稿日: 2015/06/24(Wed) 13:58
投稿者大窓王
ナレーションの虎へようこそ。
> 原稿を読んでいる際、だんだんと口内に唾液が溜まり、最初と最後の声質が変わってしまうのです。
声質が変わるほどの唾液だと、口の半分は唾液であふれているので、口は開けられないはずです。
たぶん気のせいではないでしょうか。声は自分の頭の中で響いている音をきいているので、変わったように聞こえるのでしょう。ちゃんと録音して聞くことをお勧めします。

口の中で発生に影響するのは、舌の位置です。唾液に気を取られて舌の位置が変になっていませんか。

発声も含めてナレーションの訓練は、自分だけでやっているとヘンなところで引っかかったりします。客観視してくれる講師も必要です。